ll.png

MENU.pngMENU.pngMENU1.pngMENU1.pngMENU2.pngMENU2.pngMENU3.pngMENU3.pngMENU4.pngMENU4.png

島根県 飯南町 いいなんちょう  島根県民の森

fig_main_iinan2.jpg

飯南町は、広島県三次市と接し、美しい里山と豊かな森に抱かれる中国山地の町。町の中心部となる赤名地区は、江戸時代に石見銀山の銀を尾道に運んだ銀山街道や松江・広島街道、出雲街道が合流・分岐する交通の要衝地で、随所で往時の遺構を見ることができる。

森林セラピー基地の飯南町ふるさとの森は、セラピーロードに隣接する森のホテル「もりのす」を拠点施設として気軽に森へ入る環境が整っている。

セラピーロードは松のチップが敷き詰めてあり、膝への負担を軽減するよう配慮されている。また、どこを歩いていても小川のせせらぎを聞くことができる。きのこ園では整然とした里山の情緒を。山野草園でも貴重な山野草が四季折々の姿をみせる。

基本情報

認定時期  2007年3月
問い合わせ先  ・飯南町観光協会 0854-76-9050
公式HP 別窓で開く飯南町森林セラピー
森林  スギ・ヒノキ
代表的な樹種  スギ・ヒノキ
ロード数  2(うちバリアフリーロードの数0)

 

2012/3/1

ロードの情報

名称 標高 レベル 歩行時間 歩行距離
小田川コース 最高550m 最低500m らくちん 1時間30分 1.3km
清流小田川に沿って1週する平坦なコース。ウッドチップが敷かれているので歩きやすく、疲れにくい。川沿いには体験棟や研修館、炭焼き小屋などが立ち、休憩場所(ベンチ)もある。川のせせらぎと四季折々の植物を楽しみながら、森の中をゆっくりと過ごせる。 
山野草園コース 最高550m 最低500m らくちん 1時間30分 1.5km
約50種類の薬草薬木を栽培する山野草園を歩く。数多くの野草が開花する5月上旬~中旬の散策がおすすめ。周辺は樹齢50~60のスギ・ヒノキの混合林で、ベンチや地面に座ったり、寝転がったりできる座観ポイントもある。歩行コースにはウッドチップを敷き詰めているので歩きやすい。

カレンダー


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

   

森林セラピー
       グリーンシーズン    

   


      紅葉    
積雪期                    積雪期 


残雪期                  

セラピープログラム

ツアー例:1泊2日コース

11:00に道の駅赤木高原に集合後、「杉と銀杏の連理」「大元杉(夫婦千年杉)」観賞(徒歩)。地元食材を使ったランチの後に森のホテル「もりのす」にてヘルスチェックを受け、森林セラピーガイドとセラピーロード散策。夜は天体観測のプロと望遠鏡を使い天体観測。2日目は小さな尾瀬とも称される「赤名湿地性植物群落」で希少な動植物を愛でながら静寂の森を楽しみます。お昼は地元で愛される奥出雲そばを堪能し、観光りんご園でりんご狩り(秋限定)を楽しんでいただけます。15:00に道の駅赤木高原で解散。宿はビジネスホテルタイプ、ロッジタイプ旅館、農家民宿などから選べる。

●料金
1万3900円~(3名利用の1名分)

ツアー例:半日コース

半日・・・森林セラピーガイド1人につき、8,000円(3時間程度)

お申込み人数 セラピーガイド 料金 1名様当たりの料金
1名様 1名 8,000円 8,000円
2名様 4,000円
3名様 2,667円
4名様 2,000円
5名様 1,600円
6名様 1,334円
7名様 2名 16,000円 2,286円
8名様 2,000円
9名様 1,778円
10名様 1,600円
11名様 1,455円
12名様 1,334円
13名様 3名 24,000円 1,847円
14名様 1,715円
15名様 1,600円
16名様 1,500円
17名様 1,412円
18名様 1,334円

●問い合わせ
飯南町森林セラピー
飯南町観光協会 0854-76-9050(※参加希望日の2週間前までに要予約)

sign.png

森のホテル もりのす

fig_sub2_iinan.jpg宿泊・研修整備が整い、カラダもココロもゆったりくつろいでいける森のホテル。ふるさとの森の溢れる自然とお料理で、飯南町の高原野菜を中心とした玄米菜食のお料理が好評。食べるとなんだかホッとする、カラダが喜ぶ、そんなお料理をご提供。アロマのサービスや手遊びグッズ等も充実している。

公式HP:森のホテルもりのす
電話:0854-76-3119
定休日:火曜水曜

sign2.png

加田の湯

fig_sub1_iinan.jpg源泉かけ流しの黄金亀の湯を注ぐ風呂は。岩風昌と檜風呂があり、男女週替わり。サウナも併設する。食事処では、地元主婦の方による郷土料理をセルフ形式にて自由な組み合わせで購入することができる。

HP :加田の湯
電話:0854-76-3357
営業:10:00~20:00
定休:第2、4火曜日
料金:大人400円 子供200円

sign3.png

森林セラピー弁当

fig_sub_bento.jpg地物素材を使った健康的なお弁当。

sign4.png

観光

turugiajikura_kamiitimati.png
道の駅赤来高原
電話:0854-76-2007
営業:9:00~18:00
定休:水曜

レトロな洋館風の造り。新鮮野菜の産直市が隣接しヤマトイモ、とんばら漬け、奥出雲そばなどの特産品コーナーがある。レストランでは地元食材をふんだんに使った「旬菜ランチ」が好評。電気自動車の充電スタンドも併設してあり、バイク専用駐車場も完備されている。