森林セラピーロゴ

トップページ > 認定の森 > 山形県小国町

山形県小国町 ブナの森 温身平

fig_main_oguni_rn.jpg

小国町は山形県の西南端、新潟県との県境にある。飯豊・朝日両連峰に抱かれた町域の約95%がブナやミズナラなどが生い茂る豊かな森で、全国屈指の豪雪地帯でもある。小国の森が「白い森」と呼ばれるのも、白いブナの幹と雪のイメージによるものだ。 セラピーロードは、総延長5.5km。自然の地形をそのまま生かした道で、高低差が小さいので初心者でも楽しめる。
全国有数のマタギの里でもある小国は、小玉川地区にはマタギの郷交流館があり、森林セラピーの拠点施設にもなっている。
「ブナの森 温身平」では、現役のマタギをはじめとする、温身平の自然を知り尽くした森のプロたちと歩けるのも魅力の一つ。

問い合わせ先 小国町産業振興課交流推進室 0238-62-2416
公式HP 森林セラピー温身平
認定 2006年4月
森林 ブナを中心とする落葉広葉樹林
代表的な樹種 ブナ、ミズナラ、ヤチダモ、サワグルミ、トチノキ
ロード数 3(バリアフリーロードなし)
お申込み・お問い合わせ
名称 標高 レベル 歩行時間 歩行距離
メインロード 最高500m 最低410m らくちん 1時間 2.2km
ヤチダモの巨木を経て飯豊連峰展望地までの道。距離が短いので復路は別ルートを選ぶとよい。
けもの歩道 最高450m 最低430m らくちん 45分 1.4km
玉川・飯豊山荘展望台~カモシカ沢~推定樹齢300年のミズナラの巨木~温身の池と歩き、メインロードと合流する。
はなれ山遊歩道 最高460m 最低450m らくちん 20分 0.4km
メインロードの途中から分岐し、ブナ林を歩くロード。起伏がなく歩きやすい。
宿泊プラン
森林セラピー基地内の森林散策やマタギの学校などをセットしたプラン。温身平の森を知り尽くした森林セラピーアテンダントが案内する。宿泊は国民宿舎飯豊梅花皮荘、飯豊温泉川入荘、飯豊温泉豊山荘、泡の湯温泉三好荘、民宿の越後屋、民宿奥川入の6つの宿から選べる。
1泊2日プラン
1泊2食付き1万1000円~(1名の場合は1万3000円~)
2泊3日プラン
2泊4食付き2万円~(1名の場合は2万5000円~)
いずれも2名以上でご利用の場合で、オプションと2日目の昼食は別料金。個別のセラピーメニューをオプションとして組み込むことも可。料金は宿泊先により異なる。
日帰りプラン
森林セラピー基地周辺案内、マタギの学校、森林散策、温泉浴をセットにしたもの。
8:45から17:00まで。2名以上1名6000円~(1名の場合1万1000円~、別途入浴料500円)
森林散策
飯豊山荘に集合し温身平の森を散策。
半日コース
9:00~12:00、13:00~16:00
2名以上1名3000円(1名の場合5000円)
1日コース
9:00~16:00
2名以上1名5000円(1名の場合1万円)
マタギの学校
マタギの郷交流館でマタギによる地域文化の講座。
電話:0238-64-2525
住所:小国町大字小玉川535-1
営業:15:30~16:30
定休:火曜
料金:1000円(ワンドリンク付き)
畑仕事体験
畑仕事を楽しみ、野菜を収穫して食べる。
電話:民宿の越後屋 0238-64-2430
住所:小国町大字小玉川456
問い合わせ先は 0238-62-2416(小国町産業振興課)
営業:9:00~11:00
料金:1000円 その他オプションプログラムあり。
温泉

飯豊温泉と泡の湯温泉

fig_sub_onsen_rn.jpg 飯豊温泉は小国町の南、玉川の上流の標高650mの岩盤から湧き出す開湯800年と伝えられる名湯。源泉に近い飯豊温泉飯豊山荘は春から秋までの期間営業となるが、国民宿舎飯豊梅花皮荘や川入荘にも引湯されている。保温効果が高いことから「子宝の湯」とも呼ばれる。泡の湯温泉三好荘は全国でも極めて希少な天然の炭酸温泉。源泉温度は38度と低いが、長時間入浴すると、体内に炭酸ガスが吸収され、全身の血管を拡張して血液の流れをスムーズにするため、入浴後は汗が出るくらい温かくなる。
セラピー弁当

特製ランチ1

oguni_lunch_rn.jpg
提供:飯豊温泉川入荘
内容:おにぎり2種、岩魚の南蛮漬け、あけび皮の肉詰め、ゼンマイの煮物、舞茸の煮物、味玉、果物 等
説明:地元の旬の食材を贅沢に使ったオリジナルランチです。
お洒落な竹篭のランチボックスが森の楽しさを演出します。
※内容は季節によって変わります。

特製ランチ3

提供:泡の湯温泉三好荘
内容:自家製加薬御飯、岩魚の塩焼き、舞茸の煮物、漬物2種(ミズ、自家栽培きゅうり)、フキの煮物 等
説明:自家栽培の野菜や採れたての新鮮な山菜をつかって、郷土の味を大切にしながら仕上げたお弁当です。
※内容は季節によって変わります。

夕食

oguni_dinner.jpg
提供:飯豊温泉川入荘
内容:鴨鍋、岩魚田楽、岩魚のカルパッチョ、ミズのたたき、地どれ山菜の天ぷら、栃の実入りそばパスタ風 等
説明:郷土料理をヘルシーにアレンジした遊び心あふれる品々で、森に囲まれた静かな夜をお楽しみ下さい。
※内容は季節によって変わります。

おみやげ

fig_sub_iwana_rn.jpg
小玉川地区で養殖されるイワナは、燻製や寒風干し、一夜干し、甘露煮などで販売。樽口地区のマイタケ、ナメコ、シイタケ、町全域で採れるワラビも名産。

観光施設

fig_sub_sansaku_rn.jpg
飯豊連峰や朝日連峰の登山・ハイキング、玉川や荒川での渓流釣り、赤芝峡や片洞門の新緑・紅葉など、豊かな自然がいっぱい。中世に整備された敷石の峠道を歩く黒沢峠や、1000年以上の歴史を有する安産と子育ての神社、大宮子易両神社も見逃せないスポットだ。

体験施設

fig_sub_warabi_rn.jpg
飯豊山の雪解け水で育った身の締まったイワナの釣りを楽しめる小玉川岩魚ランドのほか、バンガローや森林レクリエーションがある健康の森横根、観光わらび園(町内11ヵ所)、白い森オートキャンプ場、横根スキー場など、自然の中で楽しむ施設が多い。