ll.png森林セラピー®総合サイト

MENU.pngMENU.pngMENU1.pngMENU1.pngMENU2.pngMENU2.pngMENU3.pngMENU3.pngMENU4.pngMENU4.png

長野県小谷村 森林セラピー基地小谷

fig_main_otari.jpg

長野県の最北、新潟県と県境を接ずる小谷村。雄大な北アルプスを背景にした大自然が広がり、北側には日本百名山に数えられる標高1963mの雨飾山がそびえる。
森林セラピー基地は、雨飾山の麓に広がる鎌池周辺をはじめ、中部山岳国立公園に指定された栂池自然園やミズバショウが咲く栂の森、そして、戦国時代に上杉謙信が仇敵武田信玄に塩を送った塩の道(千国街道)など、村内にいくつものセラピーロードがあり、それぞれが個性的で自然の魅力にあふれる。
また、村内には10カ所の温泉があり、森林や大自然とともに、温泉の効能を加えた小谷村独白の"田舎"ならではの、ゆったり心温まる森林セラピーを体感できる。

基本情報

認定時期  2007年3月
問い合わせ先  ・小谷村役場観光商工係 0261-82-2585
公式HP  別窓で開くおたり森林セラピー
森林  ブナ原生林
代表的な樹種  ブナ
ロード数  4(うちバリアフリーロード:1)

ロードの情報

名称 標高 レベル 歩行時間 歩行距離
雨飾高原 天上の池コース 最高1210m 最低1200m しっかり 3時間 1.3km
四季折々に表情を見せる鎌池と鉈池を歩く。6月上旬の芽吹きから紅葉に包まれる晩秋までブナの原生林の中を散策できる。
雨飾高原 巨木コース 最高1200m 最低1130m しっかり 3時間 3.3km
雨飾高原一帯に生息する巨木は、50本を数える混合林。フィトンチッドに包まれる森の霊気を全身に浴びながら巡るコース。 

カレンダー


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

   

        森林セラピー     
          グリーンシーズン    
積雪期               紅葉 積雪期 

    残雪期            

雨飾高原プラン(日帰りコース)

ブナの呼吸を感じながら鎌池遊歩道を散策。旬の素材を使った昼食、そして最後は森林露天風呂で心身ともにリフレッシュ。ガイドによる植物の説明、インストラクターによる疲労をほぐすマッサージ、保健師による健康診断などもセット。

おたり満喫プラン(2泊3日コース)

森林散策、温泉、旬の素材を使った食事などを体験しながら、ゆったりとした時間を過ごせる。インストラクターによる運動療法やアロマなどのリラクゼーションメニューもあり、疲れた身体と心を芯からほぐしてくれる。散策にはガイドによる植物の説明が付き、保健師による健康診断も受けられる。
電話:0261-82-2001(小谷村観光振興課農林係)

sign2.png

小谷温泉
fig_sub_otarionsen.jpg雨飾山や奉納山、松尾山などの山懐に抱かれた温泉。古くから湯治場として利用され、山肌に張りつくように3軒の旅館がある。

雨飾荘

雨飾山を望み、登山者の利用も多い。宿の裏には秘湯ムードいっぱいの村営露天風呂(写真左)がある。

電話:0261-85-1607
営業:10:00~15:00
定休:無休(冬期休業)
料金:500円(1泊2食付9340円~)

山田旅館

開湯450年の歴史があり、大正時代の宮造り建築。名湯として名高く、長期滞在者も多い。古文書を収めた資料館を併設する。

電話:0261-85-1221
営業:10:00~15:00
定休:無休
料金:500円(1泊2食付1万1650円~)

熱泉荘

「あつゆ」とも呼ばれ、小谷温泉では源泉温度が一番高い。温泉で炊いた黄色いご飯「湯めし」が名物。
いずれの宿も日帰り入浴ができるので、森林セラピーを体験した後に立ち寄るのもいい。

電話:0261-85-1241
営業:10:00~15:00
定休:不定休
料金:500円(1泊2食付9000円~)

古道 塩の道

fig_sub1_otari.jpg
新潟県糸魚川から長野県松本城まで約三十里(約120km)続く千国街道。上杉謙信がこの道を経て、仇敵武田信玄に塩を送ったということから「塩の道」と呼ばれる。小谷村には昔の風情や石仏が残る旧街道を辿る5つの散策モデルコースがある。

栂池自然園

fig_sub2_otari.jpg
標高1900mに広がる面積約100万㎡の日本でも有数の高層湿原。ミズバショウ、シラネアオイ、チングルマ、ニッコウキスゲなどの大群落を見ることができ、白馬連峰の展望も雄大。園内一周は約5.5km、3~4時間。ミズバショウやワタスゲの湿原を巡るコースは1時間30分ほど。湿原へは、栂池パノラマウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)で行くことができる。

電話:0261-82-2233(小谷村観光連盟)
営業:8:00~16:20(5月20日~11月3日のみ開園)
定休:期間中無休
料金:300円(栂池パノラマウェイは往復3000円、片道は1720円)