中部

「恵みの里山・癒しの森」 - 石川県河北郡津幡町

津幡町・里山の森と湖「石川県森林公園」
  石川県森林公園は、金沢市から20分という都市近郊型の森林公園です。津幡園地と三国山園地の2ヶ所からなる当森林公園は、1,150haの広大な面積と豊かな自然に恵まれています。園内には運動広場や緑化広場のほかキャンプ場、サイクリングロード、ボート乗り場、森林動物園などがあり、セラピーロードも5本あります。ストレスを解消したい人にとっては手軽に訪れることができる場所であり、時間や体力に応じてコースを自由に組み合わせて歩くことができます。園内には多様な草花や樹木があり、四季折々に新緑、花、実、紅葉が楽しめます。                         


認定2013年3月
問い合わせ先
1.津幡町森林セラピー推進協議会 (津幡町役場農林振興課 森と緑の推進室内 )
TEL:076-288-6704
関連ホームページ: http://www.town.tsubata.ishikawa.jp/therapy/

2.インフォメーションセンター (石川県森林公園)
TEL:076-288-6449
  関連ホームページ: http://www.shinrinpark-ishikawa.jp/





森の中をウォーキングするだけでも森林セラピー効果はありますが楽しく過ごせば、より一層心身の癒し効果を得られます。
園内ではサイクリングやボートも体験できるほか野鳥観察舎や森林動物園等の施設も充実しており、一日中楽しむことが出来ます。また、三国山園地では御山神社社叢林の大きなブナ林の中を散策できるほか頂上では、加賀、能登、越中三国の展望が楽しめます。
 

セラピープログラム

森林セラピー定期ツアー

森林セラピープラス

森林セラピープラスとは、森林浴効果のある「森林セラピー」にさらに心身をリフレッシュする体験をプラスした、「石川県森林公園」のオリジナルセラピープログラムです。
セラピーロードでの「森林散歩」と「森林安息」に「プラスワン」のプログラム構成になっております。
詳しくはホームページをご覧ください。(津幡町森林セラピー基地)

関連施設のご紹介


インフォメーションセンター

インフォメーションセンター

施設内には、学習ホールや展示ギャラリー、体験学習コーナーなどがあり、ウッドバーニングなどを楽しむことができます。また、森のレストランもあり、そこではセラピーディッシュを食べることができます。
 

森林動物園

森林動物園

森林動物園には、ニホンザルやニホンジカ・ニホンイノシシ・ホンドリス・ホンドタヌキ・ホンドテンなどがいます。4月~11月の日、祝日には動物と触れ合うことができます。

 

三国山キャンプ場(ログハウス棟)

三国山キャンプ場

キャンプ場では、宿泊できるログハウスやオートキャンプ場、フリーキャンプ場があり、その他バーベキュー施設もあります。
 

森のレストラン(セラピーディッシュ)

森のレストラン

セラピーディシュは森林セラピー基地内にある、森のレストランで食べられます。                                           このコンセプトは、低カロリーで地元食材の活用です。

 

 


周辺情報・あわせて楽しみたい情報

道の駅 倶利伽羅源平の里
(倶利伽羅塾:宿泊、研修施設)

●宿泊施設(和室8室・定員40名)
のどかな自然環境に包まれた中、源平合戦の想いにふけて落ち着いた風情のある和室で宿泊をしてみては如何ですか。1室10畳のタタミ敷で5人の宿泊ができ、日帰り利用も可能です。
●源平の湯
津幡町特産”竹炭”と”湯の花”の入ったお風呂で身も心もリフレッシュ。日帰り入浴もできます。

  • 076‐288-8668

ウエルピア倉見(日帰り温泉)

この温泉は神経痛、やけど、打ち身、切り傷、冷え症などの効能があり、他に薬湯と竹炭の湯があります。
 

  • 076‐288-2100
  • 10:15~21:00
  • 水曜日、年末年始(12/29~1/3)

倶利伽羅公園

倶利伽羅山(標高277m)の頂上付近にある同公園は、八重桜の名勝として知られる人気のスポットです。毎年4月末から5月下旬には、峠一帯の約6,000本の八重桜が咲き誇り、「倶利伽羅さん八重桜まつり」が開催され、秋には鮮やかな紅葉を満喫できるほか、河北潟や日本海などが眺望できる癒しの公園です。



歴史国道「北陸道」

津幡町と富山県小矢部市を結ぶ旧北陸道は、源平合戦の「火牛の計(かぎゅうのけい)」  に関わる史跡や加賀藩の参勤交代のための往還道など、その歴史的、文化的価値が評価されて、国道交通省「歴史国道」1つ(全国12箇所)として認定され、文化庁の「歴史の道百選にも選ばれた延長12.6kmは、古来からの風情を感じながら散策が楽しめる癒しの道です。認定を記念して、倶利伽羅古戦場では毎年4月末には長さ120mの大綱を津幡町と小矢部市で引き合う「加賀VS越中の大綱引き合戦」、武者姿での「武者行列」などアトラクションが開催されています。                  



河合谷の大滝(津幡町木の窪)

高さ15m、幅7mの滝で落水の響きや、その冷気と共に広がるマイナスイオンで訪れる人達を癒してくれます。
夏場の7月下旬~8月末日は流しソーメンが行われ大人気です。



倶利迦羅不動寺(西之坊鳳凰殿)

日本三不動尊の一つとして知られる倶利伽羅不動寺の西之坊鳳凰殿の境内には、春になると、とりどりのツツジやボタンの花が見事に咲き誇る庭園があります。
8月15日には、先祖への供養として「万灯会(まんとうえ)」が営まれ、境内一杯に灯籠(とうろう)や灯明(とうみょう)が灯され、鳳凰殿全体の幻想的な様子を見ることができます。

  • 076‐288-1828