長野県 木島平村 カヤの平高原
麗しき風 木霊の息吹 潤いの小径

所在地

長野県

木島平村

認定年月

2007年

バリアフリー(車椅子、ベビーカーなど)への対応

企業研修などへの対応

インバウンド(訪日外国人)への対応

子どもへの対応

森林セラピー基地になっているカヤの平高原は、木島平村の東部、上信越高原国立公園内に位置する国有林の中に広がる標高1350~1750mの高原。
ブナの原生林やシラカバ、ダケカンバなどが群生する植生豊がな地で、約1450万㎡が自然休養林に指定されている。
昭和38年にカヤの平高原キャンプ場を設営して以来、カヤの平高原総合案内所や山村体験宿泊施設・カヤの平高原ロッヂなどが整備され、来遊者も増加傾向にある。
メインロードともいえるのが北ドブ歩道で、ブナの原生林の先には約7万㎡の北ドブ湿原が広がり、7月中旬~下旬に湿原一帯を覆うニツコウキスゲをはじめ、さまざまな高山植物を観察できる。

ロード情報

ロード数

8

セラピー弁当

セラピー弁当の有無

基地、ロードの代表的な樹木

針葉樹

1

2

3

広葉樹

1

ブナ

2

シラカバ

3

ダケカンバ
特殊木

1

2

3

樹木のその他特記事項

季節の見どころ

春
多くの箇所で根開きが見られ、野鳥の美しいさえずりが聞こえてきます。
夏
ブナ、シラカバ、ダケカンバの葉が深い緑になり神秘的な空間に
秋
赤・黄・茶色に紅葉したブナ林と落ち葉の絨毯が遊歩道いっぱいに広がります。
冬

セラピー基地周辺の施設(温泉、体験施設、研修施設など)

カヤの平高原総合案内所

力ヤの平高原散策の拠点となる情報発信基地。
係員が常駐し、高原の散策路案内をはじめ、花や山野草などの自然情報なども提供する。
バリアフリー施設で、施設内には水洗トイレ完備。

カヤの平高原ロッヂ・キャンプ場

カヤの平高原総合案内所前に広がるシラカバやダケカンバの混生林の内にあるのがカヤの平高原キャンプ場(当日受付可)。
テントサイトは約100カ所あり、4~5人用の常設テントも設置し、炊事施設、シャワーを備える。
隣接するカヤの平高原ロッヂ(要予約)は、5部屋、最大収容人数25名の宿泊施設。
営業期間は6月初旬~10月中旬が目安。

お客様から基地への問い合わせ先

 団体名

木島平村

部署名

産業課 商工観光係

メールアドレス

電話番号

0269-82-3111

公式ウェブサイトのURL